八千代市の自然素材注文住宅・リフォーム の トップページへ戻る


お家の紫外線・暑さ対策

最近は気温も高く、外を歩くと汗をかいてしまうことも多いのではないでしょうか。夏もすぐそこだと感じますね。


しかし、お家では涼しく、快適に暮らしたいものです。
そこで、今回はお家の紫外線・暑さ対策についてまとめてみました。
ちょっとした工夫で対策できるものですよ。



窓ガラスコーティングでの対策

窓ガラスコーティングの種類は多くあり、ご自身で取り寄せるのは非常に面倒だと思います。
そこで、工務店や設計事務所を通じて依頼してみてください。手間は大分省けると思いますよ。


◆ブラインドじゃダメなの?お家の紫外線・暑さ対策

窓での対策を考えると「ブラインド」を最初に考える人が多いのではないでしょうか。
確かに「ブラインド」は紫外線・日光を遮断するのに非常に有効といえるでしょう。しかし、紫外線・日光対策=暑さ対策ではないのです。ここをイメージで勘違いしがちですよね。
そこで、暑さ対策も同時に行える「窓ガラスコーティング」をオススメしています。
なにより、一日中「ブラインド」を下していると部屋も真っ暗になってしまい、気分も暗くなってしまいますよね。


◆エアコンをかけても温度が下がらない

真夏の特に暑い日に経験した方も多いのではないでしょうか。
エアコンはちゃんと動いていますし、冷風も出ているのにも関わらずこのようなことが起きる一因は、日光が当たってしまって、室温の上昇にエアコンがついていけていないからです。
窓ガラスコーティングでこの問題は解決することができます。
また、エアコンの設定温度を既存の温度より上げても、きちんと効果が出るので電気代の節約、省エネにも!


◆観葉植物への影響は?

観葉植物をお持ちの方は「窓ガラスコーティング」に不安もあるのではないでしょうか。
大丈夫です。植物は日光があれば光合成できるので、紫外線をカットする「窓ガラスコーティング」は問題ありません。
この点も「窓ガラスコーティング」は「ブラインド」に勝りますね。


◆熱割れについて

熱割れはガラスの厚さが厚くなるほど、リスクが高まります。
「窓ガラスコーティング」は「フィルム」より薄いものなので安心です。



夏も目の前なので、この機会にお家の紫外線・暑さ対策についてよく考えてみましょう。


窓の断熱は他にもございますのでお気軽にご相談ください。





資料請求 お問合せ