八千代市の自然素材注文住宅・リフォーム の トップページへ戻る


手軽に暖房費節約

家計をじわじわと圧迫する、冬の暖房費。
暖房費を節約したいと思っていても、やはり寒いのを我慢するのはつらいですよね。
でも、寒さを無理に我慢しなくても、暖房費の節約はできますよ。
手軽にできるものも多いので、さっそく今日から始めてみませんか?


着る物で暖かく

厚手の服やフリース素材や毛糸の服は、暖かい空気を閉じ込めてくれるので、着るだけで暖かさを保ってくれます。
また、厚着をしなくても、首や手首、足首など「首」がつく部分を温めると、身体全体を温めてくれます。



雨戸やカーテンで暖かく

窓は、家の中で一番熱の出入りが激しいと言われています。窓を閉め切っていてもガラス面から冷気が入ってきてしまいます。
厚手のカーテンを閉めることで、外の冷たい空気を入れず、部屋の中の暖かい空気を逃がさない効果があります。
カーテン下からも冷気が入ってきてしまうので、カーテンは床までつくようにすると、さらに効果的です。

床には、断熱シートを貼ったり、カーペットを敷くことで、足元からの冷気も遮断できますよ。

湿度を高く保つことで、暖かく感じることができます。加湿器や洗濯物を部屋干しなどで、加湿を心がけましょう。
加湿は風邪の予防にもなるので、ダブルで効果的ですね。



暖房器具の使い方を見直す

エアコンやファンヒーターのフィルターを掃除することで、運転効率は格段に上がります。
2週間に1度はフィルター掃除をしましょう。

また、エアコンの室外機の周りも片付けましょう。室外機カバーも運転効率を下げる原因になるので、はずしましょう。
暖房器具の設定温度を1度下げることも効果的のようです。それだけで、電気代が10%削減できると言われています。

エアコンのフィルターを掃除して、設定温度1度下げるだけの、簡単節約術です!



リフォームで寒さを解決!

それでもやっぱり暖房費が気になる!

それなら、思い切って「窓」を二重窓にしたり、床下に「断熱パネル」を敷くリフォームはいかがでしょうか?
断熱効果が格段にアップ!暖房費の節約につながります。
あなたに合った、寒さ対策のリフォームをご提案いたします。お気軽にご相談ください。



 

資料請求 お問合せ