八千代市の自然素材注文住宅・リフォーム の トップページへ戻る


マンション北側部屋の結露対策で
セルロースファイバー断熱材を吹き込みました。



壁、天井の状態



壁仕上げ材撤去。壁内部のカビ



窓上壁セルロースファイバー断熱のようす。



壁セルロースファイバー断熱吹き込みのようす。 資料請求 お問合せ


佐倉市O様邸 木工事が完了し内部の仕上げ工事に入りました。

壁、天井 スペイン漆喰塗り仕上げです。 資料請求 お問合せ
工事進行状況をお伝えします。



屋根工事 上葺き前にアルミ遮熱シートを張りました。
遮熱シートは夏場の放射熱を反射し小屋裏の温度の上昇を抑えます。
屋根裏を涼しく保つとエアコンの効率UP、冷房費の節約、2階居室などの快適な居住空間が保たれます。 資料請求 お問合せ
2月13日 大安 

佐倉市 O様邸、上棟しました。
風もなくお天気にも恵まれ、絶好の上棟日和でした。
O様おめでとうございます。

いつもお世話になっている大工さんたちが、
一本、一本、息を合わせて組み上げてくれました。

信頼できる大工さんたちの写真も載せました。
椎名さん、高橋さん、江原さん、松丸さん
いつもありがとうございます。


資料請求 お問合せ
基礎工事 立ち上がり型枠組の様子



アンカーボルト 配管スリーブの設置状況



基礎の土間コンクリートと立ち上がりコンクリート部分継ぎ目に止水コーキング処理の様子



コンクリート打設後の全面養生

資料請求 お問合せ
O様邸の基礎工事の状況です。

瑕疵担保保険の配筋検査を受け無事適合をいただきました。



資料請求 お問合せ
O様邸の基礎工事 着工致しました。

写真は根切り後の転圧状況の写真です。

資料請求 お問合せ
八千代市のS様より
『お風呂場が寒い・・』とのご相談を受けました。

床も壁もタイル張りで、冷たく寒い浴室を、
暖かく落ち着いたユニットバスに交換しました。
浴槽の位置を変え、シャワーの位置を窓から離し、
窓もペアガラスにしています。
手すりも付いて安心ですね。
浴室暖房乾燥機もついているので、洗濯物も干せます。
これからは、暖かく便利になりますね。
左リフォーム後

左リフォーム前 資料請求 お問合せ
12月3日(土)

佐倉市のO様邸の地縄張りを行いました。
O様ご夫婦、とっても可愛いお嬢様お二人にお越しいただき、
一緒に建物の位置を確認していただきました。

先週の地鎮祭の時同様、この日もポカポカお天気で、
パパ、ママがお話をしている間、
5才と2才のお嬢様は仲良く遊んでいました。

空高く飛んでいる飛行機を見つけたり・・・
小さい石ころを見つけて、並べたり、重ねたり、数えたり・・・
ダンスを踊ったり・・・
おもちゃなんかなくても、上手に遊べます。
まさに、遊びの天才です!

地縄張りとは住宅の建築工事の初めに行うもので、
敷地内に建物の配置を示して行く作業です。
設計図を確認しながら、縄やビニール紐で建物の輪郭を地面に張って、
建物の配置を示していきます。

資料請求 お問合せ
11月25日 大安

佐倉市にて、O様邸の地鎮祭を執り行いました。

真っ青な青空の下、
背中にあたたかい日差しをいただきながらの地鎮祭となりました。

O様のこだわりが詰まった素敵なお家が完成するまで、
安全に、大事に、家づくりをしてまいります。

O様、本日は誠におめでとうございます。
今後とも、よろしくお願いいたします。

資料請求 お問合せ
いよいよ壁や天井に漆喰を塗る作業に入りました。

塗っている漆喰は スペイン漆喰 というものです。

スペイン漆喰 は、

『自然素材100%の呼吸する塗り壁材』と言われており、

主な特徴には以下のものがあります。
 
 ・とても優れた調湿機能
 ・自浄作用
 ・保温・断熱による省エネ効果
 ・においの吸着
 ・有害な物質が含まれておらず、廃棄されても環境に優しい
 ・防火認定材料(旧基材同等 第0004号)

自然素材の漆喰は求める雰囲気に合わせて、塗り 方や色を変えて、自分だけの空間を作り上げることができます。
資料請求 お問合せ








以前、耐震補強工事でお世話になったお客様から手摺取付けの依頼をいただきました。

廻り階段の内側に設置させて頂きました。

補強板を取り付け、手摺りを設置しました。

階段にはすべり止めマットを敷きました。 資料請求 お問合せ


アクセントとして南側バルコニー面に木製外壁材を張りました。

材料は雨に強い国産杉の赤身材です。

後日、木材の風合いをいかせる浸透タイプの塗料をぬります。



資料請求 お問合せ
階段の造作が始まりました。

踊り場と3段廻りの踏み板から取り付けです。

階段材も無垢材です。



資料請求 お問合せ


2階から床張り工事が始まりました。

床材はパインの無垢材です。

自然塗料で仕上げます。



資料請求 お問合せ
取り出し口の蓋が壊れているポストの交換をさせて頂きました。


交換前のポスト


撤去後 


交換後のポスト 資料請求 お問合せ
対面キッチンカウンター廻りの小物が多く、整理をしたいという相談をあり、カウンター下に造付けで収納家具を設置しました。



設置前の壁白いタイル張り



家具設置後 扉は引き違いで白の木目柄の面材で造りました。



内部は可動棚2段設置

資料請求 お問合せ
木造耐震診断現地調査をしてきました。
昭和56年以前に建てられた住宅です。
建物の図面がないということで、間取りを写し、小屋裏、床下に入り筋違い、金物の状況確認しました。


小屋裏の確認


床下の確認



資料請求 お問合せ


住宅用の発泡ポリスチレンフォーム(EPS)を使用した外断熱工法です。
この工法はドイツで約80年前に開発され欧米をはじめ世界中で使用されています。



火に強い・・・ポリスチレンフォームなのに燃焼・延焼しません

ひび割れ・・・クラックに強い・・・伸縮性で塗り壁のヒビ割れに非常に強いです。

通気性がある・・・ナノ単位の粒子で水を通さず、空気を通しません。 資料請求 お問合せ


インサイドPC社セルロースファイバーの材料です。 



セルロースファイバー断熱材は 不織布を張り、ホースでセルロースファイバーを吹き込んでいく充填施工です。
壁内に隙間なく密着し、空気の漏れを防ぎます。



7月14日〜18日 4日間でセルロースファイバーの吹き込み作業 完了致しました。

資料請求 お問合せ

セルロースファイバー断熱工事が始まりました。 材料はインサイドPCセルロースファイバーを使用しています。


小屋裏 天井、壁 セルロースファイバー 吹き込み状況 資料請求 お問合せ

屋根工事 遮熱シート敷き
夏場、お昼ごろまではエアコンが良く効きますが、午後2時から4時ごろに全く効いていないように感じることがあります。
これも屋根全体が熱を持ってしまい、この熱を室内へ放射しているからです。
遮熱シートは放射熱をカットします。

遮熱シートは太陽からの放射エネルギーのほとんどをカットして、熱放射による温度の上昇を抑える
ことで優れた遮熱効果を発揮します。


屋根工事 ガルバニウム鋼板 タテハゼ葺き


セルロースファイバー断熱工事 不織布の施工が始まりました。 資料請求 お問合せ




WUTEC−SFという耐震壁・制振壁の金物を4ヶ所設置しました。

4ヶ所の設置で最大40%の揺れが低減します。

最近地震が多いので地震の揺れが小さくなり建物の被害や家具の転倒も減少するので長く住める家になります。

資料請求 お問合せ
昨日、印西市 Y様邸新築工事の中間検査を千葉県建築住宅センターさんに検査をして頂きました。

無事に合格を頂きました。


検査の状況


ホールダウン金物設置状況の確認


筋違い金物設置状況の確認


モイス 外壁耐力面材の釘のピッチ、めり込み深さの確認 資料請求 お問合せ
既存の住宅に外側から設置するホールダウン金物を設置しました。
土台と柱を緊結することで、巨大地震時の主な倒壊原因のひとつであるホゾ抜けを防止します。


設置完了


設置前の状況


既存柱の中心に金物取付 ラグスクリュー10本打ち込み


ラグスクリュー金物


基礎にハンマードリルで穴をあけます。


穴内部の清掃




ケミカルアンカー打ち込み


ステンレス製のボルト・ナット


取り付け完了
5ヶ所設置させていただきました。

資料請求 お問合せ


当社では防蟻防腐剤はボードディフェンス ホウ酸を使用しております。
殺虫系防蟻防腐剤は揮発しますので、室内に入り込みシックハウスの原因にもなります。
効果は5年程度と言われています。
ホウ酸は揮発しない無機物ですので、効果が持続し空気も汚さないのでシックハウスの心配もありません。
ホウ酸処理範囲 殺虫系は通常地盤面から1m程度ですが土台から2階外周部の梁、柱にも処理します。



資料請求 お問合せ


今日から外壁廻りの耐力面材張りです。 張る前に外部廻りの金物の確認をしました。



面材はモイスを張ります。 資料請求 お問合せ

印西市Y様邸の屋根野地板張りが完了しました。



屋根下葺き アスファルトルーフィング葺き 軒先と平行に敷き込み、上下は100mm以上、左右は200mm以上重ねます。



1階屋根下葺き アスファルトルーフィング葺き 外壁面との取り合いは250mm以上のばします。
資料請求 お問合せ
今日から船橋市 I様邸の屋根瓦の修理開始しました。

日本瓦棟部分が崩れていますので、棟の瓦を撤去し再度積み直す作業になります。
入梅前に瓦職人さんに作業をしていただいて、助かりました。



資料請求 お問合せ
八千代市 N様邸 耐震診断を行いました。

各部屋の仕上げ材、基礎、外壁、屋根等の調査後、2階小屋裏、1階床下の調査


小屋裏状況の確認




1階床下状況の確認



床下より1階既存筋違い 巾、厚み寸法確認 資料請求 お問合せ


 26日 大安 印西市 Y様邸 建て方作業開始しました。





 建て方は大工さん5人、レッカー車1台で行っています。

資料請求 お問合せ
雨戸取り換え、床張替え工事 完了しました。

木製雨戸で開け閉めが大変なため、雨戸付アルミサッシに交換しました。





Before



After



資料請求 お問合せ


既存玄関ドア




新規玄関ドア


玄関ドア交換のご紹介です。

木製ドアからアルミ製ドアに交換しました。

作業は一日で完了。

木製ドアはとくに外側が年月と共に劣化してしましす。

ドア中心のガラス部分は採風ドア、扉を閉めたまま、通風が出来ます。


資料請求 お問合せ


印西市 Y様邸 新築工事 基礎工事完了しました。

5月9日(月)に立ち上がりコンクリートを打設しました。

4日間養生をとり13日(金)枠バラシを行いました。

上棟予定は5月26日(木)です。 資料請求 お問合せ


印西市 Y様邸新築工事の基礎立上がり型枠組完了しました。
 
白く見えるのが、防蟻材入の断熱材です。

黒いラインは止水シール材で、コンクリートを打設すると膨張します。

アンカーボルトの本数、位置、埋め込み深さ確認しました。

来週9日(月) コンクリート打設予定です。



資料請求 お問合せ


印西市 Y様邸の住宅保証機構さんの基礎工事 配筋検査無事完了しました。



資料請求 お問合せ


印西市Y様邸 基礎工事 砕石地業 ステコン打ちが完了し、ベタ基礎の外周部の型枠組、鉄筋組が開始しました。

白く見えるのが、床下の防湿のためのポリエチレンシートです。 資料請求 お問合せ
印西市Y様邸 基礎工事 根切り後の転圧状況の写真です。

しっかりと3回転圧してもらいました。



隣地との仮囲い設置状況




八千代市H様邸の雨戸取り換え工事

解体完了後の写真です。

資料請求 お問合せ
本日、印西市のY様邸の基礎工事 やり方だしを職人さんと行いました。



続いて、八千代市のH様邸 広縁部分の雨戸サッシ交換工事が始まりました。


資料請求 お問合せ
























事務所の東側に植栽をしていただきました。

お陰さまで殺風景だった外回りが、明るく華やかになりました。

いつもお世話になっている、富里市十倉にある 渡邉庭園さんにお願いしました。

先週、打ち合わせに来ていただいた時に、

「植えたい木はありますか?」と質問され、「お任せします!」とお答えしました。

すると、「建物の印象から・・オリーブはいかがですか?」

オリーブいいですね〜!!」と、私。

実は、ひそかにオリーブがいいなぁ〜と思っていました。



オリーブ

ローズマリー

ニューサイラン(2種)

細葉ヒイラギナンテン

成長が楽しみです。

資料請求 お問合せ


2月吉日、印西市 Y様邸の地鎮祭が執り行われました。

誠におめでとうございます。

いよいよ、これから工事が始まります。

より一層気を引き締めて、安全に引渡しまで工事を行ってまいります。



資料請求 お問合せ
今は、住まいに暮らし方を合わせるのではなく、暮らし方に住まいを合わせる時代。

ですから、リフォーム人気はとどまるところを知りません。

ただ、そのために他業種からも業者が参入したり、技術力が足りない業者が施工したりと、何かとトラブルが多いのが現状。


ということで、リフォームの訪問営業を受けた時に交わす見積書や契約書について、気をつけたいことをお伝えします。


見積書に『工事一式』と書かれていたら要注意です。

『工事の範囲、内容、材料の質と量、単価や総額』など、依頼者が知りたいことはたくさんあります。

それを『一式』と見積書に記載する業者は、契約書にも、同じように『一式』と記載する場合があります。

となると、依頼者は業者の口頭説明でしか情報を得ることができません。

事前説明とは違う内容で施工されても、

「『一式』で契約してしまった以上、何も文句を言えない・・・」

と泣き寝入りをしてしまうかもしれません。


安心してください。

『工事一式』と書かれた契約書は、契約が成立するために必要なことが書かれていません。

ですから、クーリング・オフが起算されていないのです。

つまり、クーリング・オフの期限とされる8日間が過ぎていたとしても、申請さえすれば契約を白紙にできるんです。


これ、どうやら知らない人がいるようです。


リフォーム契約を交わす時、契約書には

・商品のメーカー名、商品名、種類、製造者名、型式、数量

・工事内容

・商品の価格、人件費、合計額

などが詳細に記載されていなければいけません。

依頼者は、その内容を見て、工事を依頼するかどうかを最終判断をします。

もし一度OKし、その後で解約したいと思ったなら、契約日から8日以内に依頼者が申請しない限り、クーリング・オフは適用されません。


しかし、契約書に不備があった場合は別です。

起算されないということは、期日に到達することもありません。

ただ、誠実でない業者の場合、あの手この手でクーリング・オフを妨害してくるでしょう。

その時は、弁護士や自治体の窓口に相談して、毅然とした対応をしてください。

そうでないと、解決するのはなかなか難しいようです。

そんな目に遭わないためにも、契約する前は慎重に行動したいものですね。


今、小規模なリフォーム工事では契約書すら取り交わさないケースや、曖昧な内容による契約、安易な変更等によるトラブルが多発しています。

業者とあなたがお互いに安心してリフォーム工事ができるよう、こういった点には注意したいものですね。 資料請求 お問合せ


事務所の1階の応接スペースです。

中央に置かれているテーブルも大工さんに造っていただきました。

床は、『うづくり加工の杉板』です。

聞きなれない 『うづくり加工』とは、

木材の表面を何度も丁寧にこすり、 年輪を浮かび上がらせたものです。

ちょっと説明がわかりにくいですね汗

床は凸凹しています。

年輪のところが、ほんの少し高く、その周りはほんの少し低くなっていて・・

この微妙な凸凹が、足の裏を刺激してくれるのでとても心地がいいのです。

こうしてパソコンをしている時も、知らないうちにスリッパが何処かにいなくなってしまいダッシュダッシュ

無意識のうちに、足の裏が凸凹を楽しんでいます音符音符





資料請求 お問合せ


階段を上がって、すぐ目に飛び込んでくるのは 壁一面の本棚 音符音符

ここが私の机です。自分の机なんて学生の時以来・・・何十年ぶりでしょうか??


反対されるのを覚悟の上で・・・

『私の所の壁はピンクにして』と、うちの田中に言ってみました。

『いいよ〜』 あっさりOKがでて、

そして、ここの壁だけが ピンク色 となりました。


去年の9月まで看護師の仕事をしていました。

職場には、ベテランさんから、息子や娘と同じ年頃の若いスタッフもたくさんいましたので、

『あらっ 今日は私が一番年上かしら!!?』 そんな日もよくありました。

そんな時、ほんの少しでも明るく元気に見えるようにと、ブルーやストライプのエプロンではなく、

あえてピンクのエプロンを付けるようにしていました。

しばらくすると、他のスタッフが朝一番で私のために、ピンクのエプロンを用意しておいてくれるようになり、

その小さな心遣いが嬉しくて有り難くて・・

いつも幸せな気持ちで仕事をさせてもらっていました。

今でも本当に感謝しています。

私にとってピンク色は、あたたかい心遣いの色でもあり、

また、がんばろう!という気持ちにさせてくれる色でもあるのです。

本棚の片隅に、看護の本も置きます!



(事務の田中)

















資料請求 お問合せ
 

昨日の午後7時すぎ、

うちの田中が黙々と床に OSMO COLOR を塗っていました。

このOSMO COLOR(オスモカラー)は、ドイツ生まれの自然の植物油と植物ワックスからできた人体、動植物に安全な塗料です。

小さい子供のおもちゃなどにも使われているほど安全で、また、水ぶきも出来るのでお手入れも簡単です。 資料請求 お問合せ
 先週の金曜日に玄関扉がつきました。

 で出来た玄関扉です。

この扉は、うちの田中の専門学校の時の同級生の円谷くんにお願いをしました。

扉のそばによると、とても良い香りがします。

木の香りは、幸せな気分になって、心も落ち着きますね。

取り付けたばかりのこの扉、今はまだ真新しいので少し明るい感じに思えますが・・・

うちの田中の話では

『年数が経つうちに、だんだん赤っぽくなってきて味が出てくる!』
とのことなので、

またひとつ楽しみが増えました。

(事務の田中)

資料請求 お問合せ
 

いつも丁寧な仕事ぶりで、頼りにしている“コジマトータルインテリア”の小島くんが貼ってくれています。

この小島くんは、うちの田中と私の小学校からの同級生です!


壁紙を張る前には、“パテ”という作業があります。

(写真の白い部分です)

クギを打ったところや、ボードとボードのつなぎ目などを、一つ一つ埋めて、ヤスリを丁寧にかける作業のことです。

小島くんいわく『化粧と同じで、下地が大事!』 

なるほど!!妙に納得してしまいました・・(笑)



 今回貼った壁紙は ドイツ製 オガファーザー

 無垢の木のぬくもりを生かすウッドチップ壁紙です。


(事務の田中)





資料請求 お問合せ
 先週、『ちょっと気になる!』 と書いた フワフワ・モコモコの断熱材のお話です。





 
 私がちょっと気になった断熱材は、

 

 うちの田中がこだわった 自然素材を

 ベースにした安心・安全の

 断熱材
 
でした。
 

 

 このセーターのような断熱材 《サーモウール》 には魅力がたくさんあるようです。

 
 《サーモウール》は

 ・空気をきれいにしてくれる。タバコやペット、加齢臭や汗臭、料理臭やゴミ臭など、家庭内の気になるニオイを除去。

 ・優れた調湿力で、一年中家を快適な環境に保ってくれる。家全体の湿度を50%前後にコントロール、結露を防止。
 
 ・高い断熱性能で「夏涼しく、冬暖かい家」なので光熱費の節約になる。また防音にも効果あり。



 


 


  資料請求 お問合せ
昨年末、丸い窓がつきました!

と、ご報告してから3週間も過ぎてしまいました・・



先週出来上がった階段を上がり、中から見る事が出来ました。

思っていたよりも大きくて、自然の光をたくさん取り入れることが出来そうです。


丸い窓にばかり気を取られていましたが・・

現場に行ったら、

あっちもこっちも覆っている

フワフワ モコモコの断熱材の存在が気になりました。

フワフワ モコモコの断熱材は、見るからに暖かそうで、羊の毛のような感じにも見えます。

この断熱材、ちょっと気になります。

事務の田中でした。



















資料請求 お問合せ



新事務所に階段が出来ました!


新年早々4日から、高橋大工さんと、うちの田中でコツコツ造り始め〜

丸2日かけて完成しました。

最後は、次男も呼び出され立てかけられました。

階段を造るのは本当に大変な作業・・・

踏み板を支える両側の木の溝を、一つ一つ(のみ)で削って、

コツコツ、コツコツ造り上げていくんですね。



資料請求 お問合せ
上棟してから9日が過ぎました。

最近、色々な方から、

『いつも通る時見てるよ。建つの楽しみだね〜』

『毎日、大工さん頑張ってるね〜』

とお声を掛けていただくことが多くなりました。

本当にあいがたいことです。


今日も朝から、椎名大工さん、高橋大工さんが頑張ってくれていました。

他にも、板金屋さんをはじめ色々な職人さんが来てくれています。

昨日、2階に楽しみにしていた 丸い窓 が入りました。

外から見上げて嬉しくなりました!!

しかし・・写真がありません・・・スミマセン汗

小さい現場に、たくさんの職人さんが来てくれているので、

邪魔になってはいけないと思うと、なかなか撮ることができないのです汗汗

近いうちに、ヘルメットをかぶってお邪魔させてもらいますダッシュ 資料請求 お問合せ
12月9日上棟しました。

大工さんたちの手によって、1本1本木材が担ぎ上げられ
トントン、ドンドン、軽快な音と共に組みあがりました。

あたりは木の香りでいっぱいです。

どうか安全に工事が進みますように。


資料請求 お問合せ
八千代緑が丘近くの吉橋に新しい事務所の工事が始まりました。


県道61号線沿いに木造2階建て、敷地面積50平方メートルのとても小さな事務所です。

建物の大きさは約車3台分しかありません。


2階が設計事務所、そして1階はミニキッチンを備えた会議室兼応接スペースです。

とても小さな事務所ですが、たくさんの方々にお越しいただけたら幸いです。


2015年10月10日の大安に地鎮祭を行いました。

資料請求 お問合せ
どうもこんにちは田中です。

先日、印西市 木刈 T様邸外構工事のパースをお見せしましたが、

とうとう完成しましたチョキ

駐車スペースを1台分から2台分へと変更しました。

下こちらです下



カースペースの手前にインターホンとポストを設置しましたので、不用意に敷地に入られずに済みます。 資料請求 お問合せ
どうもこんにちは田中です。

今日は、印西市 木刈 T様 外構工事の進捗をお伝え致します。

ゴールデンウィーク明けから着工予定になっておりますが、

現在の駐車場スペースが1台となっていたものを2台駐車できるように致します。

↓は完成予想パースです。実際に出来上がりましたらまた写真をアップしますのでお楽しみに!

資料請求 お問合せ